Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/106-43ec1364

-件のトラックバック

[T36] 楓の ネギま!ニュース+205時間目感想ブログまとめ 「2008年2月27日」

☆ネギま! ニュース ●テレビドラマ「MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま! 「放送時間割」「Web放送室」更新! [すたちゃまにあ~STARCHILD WEB SITE~] ...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ネギま!感想でございまする~

世界樹の迷宮Ⅱは、18階までやって参りました
ちゅうか、しんどい(^^;
クエストをクリアするのに、必要なアイテムを探すのが本当に辛い・・・
採取、採掘、伐採で拾わないといけないものは、本当に運だけでしか手に入らないので(^^;

という訳で、バンブーブレイドが始まりましたところで、ネギま!の感想です

魔法先生ネギま!205時間目感想

父の道か師の道かのサブタイトルどおり、二つの道に悩んでますねネギ君は

ちゅうか、闇の禁呪を試したラカンがあっさりと、やめとけと
散々進めといて、結論止めろは無いだろう(w

闇の道を進むか、それとも仲間とともに光の道を進むのか・・・
僕は一人じゃない!!仲間の大切さ・・・それこそがあの学園祭で僕が学んだことのハズだ!と
じゃぁ、僕はどうする!?

仲間が大切だからというネギ君の性格を考えると、ここは仲間とともに戦うというより
仲間を守りながらでも勝てる可能性のある、闇の道を選びそうですね(^^;

と、そこへ千雨が、エヴァが記したという「闇の魔法」の巻物を持ってきます
光の道を行くなら開けるな、闇を選ぶなら開けてみろとのこと
「どうせもうあんたの心は決まってんだろ?ったく無茶な結論だぜ」
って、千雨が言ってますねぇ・・・これでもあんたのコトは結構見てるつもりだからな
いやはや、完全に千雨がアスナの立場に取って代わろうという勢いですなぁ(^^;

してラカンの元へ、思いっきり頭から血を流してますなぁ・・・
本当に、どこまでがギャグなんだか(^^;

ここでの、ネギと千雨の会話はいい感じですね
自分の選んだ道、自分が踏み出す一歩
無茶だとか関係ねぇ 胸張っていいんだぜ?
私が・・・ちゃんと見届けてやるからさ

いいですねぇ、何か一気に千雨のポイントが高くなってきましたねぇ
そして、ネギ君の決断は・・・
これからもみんなと一緒に歩いていくために!!父さんを目指すために!!僕はあえて・・!!
闇を選ぶとのこと、
僕は父さんじゃない、格好だけ真似しても父さんにはなれない
僕に闇の素質があるなら・・・それを突き詰めることでしか父さんには辿り着けない
それに、師匠のコトも大好きですから・・・

エヴァが聞いたら、ツンデレ爆発しそうな台詞なんですが(苦笑
という訳で、巻物を開けたが最後、一気に闇の呪文を会得するための特訓が・・・
って、何でエヴァが出てくるねん!!(^^;;
エヴァ様直々に闇の力を受け渡し、打ち勝って見せろとのこと
巻物にそういう魔法かかってるんでしょうね、ある意味ホログラフィーのような感じですか、このエヴァは

で、場面は変わって・・・何か変な遺跡・・・
って、ついに本屋ちゃん登場~~~
遺跡で拾われたそうですが、どうやら、そこに飛ばされたようですね
罠発見能力は一級品だそうで、どこで見に付けたのかって聞かれて
「え~と・・部活でちょっとって」、まぁあの図書館は酷いですものなぁ(^^;
で、のどかが探してたマジックアイテムってのが
「鬼神の童謡」という相手の名前を見破る魔法具のようで

立派に生き抜いてたんですねぇ本屋ちゃんも
しかし、相手の名前を見破るって、どう役に立てるんだろうか・・・

さて、じゃぁバンブーブレードも終わったので、この辺で終了(^^;
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/106-43ec1364

1件のトラックバック

[T36] 楓の ネギま!ニュース+205時間目感想ブログまとめ 「2008年2月27日」

☆ネギま! ニュース ●テレビドラマ「MAGISTER NEGI MAGI 魔法先生ネギま! 「放送時間割」「Web放送室」更新! [すたちゃまにあ~STARCHILD WEB SITE~] ...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

絵羅六栗鼠亭

Author:絵羅六栗鼠亭
クイズとゲームとアニメと漫画と推理小説が好きな30代
だったんだけど、今はどっぷりAKB48にはまってる
ちなみに、渡辺麻友推しです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。