Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/118-2a060f9f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

金田一少年の事件簿考察日記 パートⅠ

さて、始まりました金田一少年の事件簿 最新章『黒魔術殺人事件』
今回も、色々と考察していきたいと思います

前回は、途中で忙しくなって忘れてしまったけどOTL

では、第1回目考察スタート

まぁ、まだ初回なので殺人も起こってませんが、色々とやな雰囲気ですね

よもやの、ノベルス版『邪宗館殺人事件』の登場人物から手紙がくるとわ
すっかりそんな話忘れてしまってたわいな(^^;

まずは、登場人物のまとめから、出てきた順に

・井沢研太郎・・・・プログラマー 一の友人
・海崎深夜・・・・・・秘書
・火祀青龍・・・・・・火祀コーポレーション前社長、事故で死亡?
・火祀星子・・・・・・火祀家長女、28歳
・火祀九曜・・・・・・火祀家次男、30歳
・葉村いずみ・・・・ハウスメイド、21歳
・火祀暁・・・・・・・火祀コーポレーション社長、48歳
・火祀夏目・・・・・幼妻、17歳
・黒瓜鬼門・・・・・黒魔術の先生、というか確実にあいつw

はい、まず黒瓜氏ですが、9割9分の確率で高遠でしょう(爆
まぁ、目次の作者コメントで、さとう先生も言ってるようだし(苦笑

前社長が亡くなったのは、2週間前、嵐の夜に列車に引かれ胴体が真っ二つに
事故死の少し前、軽井沢の別荘の魔術人形が盗まれ、事故当日に見つかる
社長が好きだった鉄道模型の線路の上に、死体と同じ様に雨に濡れたかのようにびしょ濡れで
胴体が真っ二つにされて置かれていた
冒頭で描かれているシーンが、この人形に関するシーンですかね
これが、第1の事件ですね

軽井沢の別荘、「葡萄の館」へ、黒魔術を信仰しているようで、いつしかこの館は
呪われた屋敷、「黒魔術(ブードゥー)の館」と呼ばれるようになる

三人の火祀家の子供は全員、青龍の養子で血縁関係はまるで無し(ほんまかなぁ?)
全員の恋愛事情関係をおさらいすると
九曜→いずみ、研太郎→星子(逆が真かどうか不明)
で、暁と夏目が夫婦と

さて、今回考えておきたいことは、第1の事件に関してですね
基本的に、こういった見立てが行われるということは
その被害者に対する明確な深い恨みというものが考えられます
それと、推理小説などでよくある話としては

『最初から提示されていた見立てが、何番目かの殺人事件のトリックとして重要になる』

ということですかねぇ、この先起こるであろう事件の何らかのトリックに
この魔術人形の見立てが関わってくる可能性が出てくると私は思うんですがねぇ・・・

という訳で、今回はこの辺で、まぁ次回で即効不可能殺人が起こるだろうから、それを楽しみにしてw
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/118-2a060f9f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

絵羅六栗鼠亭

Author:絵羅六栗鼠亭
クイズとゲームとアニメと漫画と推理小説が好きな30代
だったんだけど、今はどっぷりAKB48にはまってる
ちなみに、渡辺麻友推しです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。