Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/255-bcbf4ff0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

金田一少年の事件簿~人喰い研究所殺人事件~考察1

クリス「久しぶりの金田一少年の事件簿考察でございます」
  龍「このスタイルになってからは初めてですね」
クリス「金田一少年の事件簿も20周年ですか・・・読みだしたころは金田一より年下だったのにOTL」
御百合「リアルにへこんでんじゃないわよ!」
亜由美「頑張って謎をときましょう!」
御百合「やるだけやってみれば・・・」

  龍「ネタバレにつき、以下は追記で」
クリス「さて、今回は・・・中学時代の同級生に呼ばれて辺鄙な町へ」
御百合「町への入口が吊り橋しか無いって、明らかにクローズドサークルの伏線よね」
  龍「まぁ、案の定最後で吊り橋燃やされましたしね(--;」
クリス「今の世の中、クローズドサークルじゃなきゃ本格推理は成り立たないのですw」
亜由美「いや、そうじゃない本格もいっぱいあると思いますよ(^^;」

クリス「で、初回で考えなきゃならないこととしては・・・」
  龍「あの、中学の時に渡された暗号っぽい紙ですね」
クリス「う~ん、これ普通に読んだら『ありがとう』なんですけどねぇ」
亜由美「にゃぁ、なんで分るんですか?」
クリス「名前に意味が無いと考えたら、そうなるんですよ」
御百合「数字だけに意味があるとすると、1,18,9,7,1,20,15で」
  龍「アルファベットの順番で、『ARIGATO』ですか」
クリス「そうなんですけど、そんな単純でいいんですかねぇ(^^;」
亜由美「クリスさんって、ミステリ好きだけど暗号解読大嫌いですもんね・・・」

クリス「とりあえず、今回出てきた人物をまとめときましょう」

緑川繭(17):研究所所長、金田一の中学の同級生。
        1年前に死んだ父親の跡を継いで研究所の所長をしている。
中神深志(32):研究所副所長。元は繭の父親の助手。
小鷹美苗(30):去年から来てる国立エネルギー研究所の派遣研究員。
財前乙彦(28):観光客。
谷瀬あやね(28):観光客。
葉島秋也(42):研究所管理人。
麻木根司(34):宿泊者。
鰐部鋭介(33):宿泊者。

クリス「こんなところですか」
  龍「気になるのは、冒頭で自殺した研究者ですねぇ」
御百合「どうせ、その肉親がこの登場人物の中にいるのよw」
亜由美「あれが、1年前に死んだ繭さんの父親かもしれないですけどね」
クリス「・・・宿泊者のどっちかがまず死ぬw」
御百合「今までの金田一のパターンからして、一見関係なさそうな人物が死ぬのね」
  龍「で、つきつめると昔の事件につながると・・」
クリス「麻木根が言ってた『宝探し』ってのも気になりますしね」
亜由美「で、クリスさん・・・直感で事件も起こってないですけど犯人予想をw」
クリス「えぇ、この状況で予想するの・・・ん~~~」
御百合「無茶ぶりもいいところね」
クリス「犯人は小鷹美苗・・・かなぁ・・・」
  龍「なんでまた」
クリス「完全な直感ですよ、あと長年金田一読んできた人間の嗅覚w」
御百合「何かわかる気がしないでもないわね・・・」

クリス「さて、初回はこんなところでしょう」
  龍「次回あたりで速攻事件が起こるでしょうし、またそれから」
御百合「どうせ、密室かアリバイか・・何にせよ不可能犯罪が起こるんでしょうけどね」

クリス「では、次週また」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ellery1980.blog99.fc2.com/tb.php/255-bcbf4ff0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

絵羅六栗鼠亭

Author:絵羅六栗鼠亭
クイズとゲームとアニメと漫画と推理小説が好きな30代
だったんだけど、今はどっぷりAKB48にはまってる
ちなみに、渡辺麻友推しです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。